チャンネル「てみた」

「コントの神様」志村けんが考える努力論が心に刺さる

fa

いろいんな人たちを遊びの場で見てきた。
思うのは、人生は不公平だってこと。
若いときからずっと恵まれている人もいる。
急上昇して急降下する人もいる。
人生の後半にピークを迎える人もいる。
ずっと恵まれない人もいる。
人生というゲームの勝ち負けに一定の法則がないことは、
これを見てもあきらかだろう。
ただし、ひとつ言えることがある。
ずっと恵まれてみえる人はみな必ず努力していることだ。
例外なくね。

勉強になります。

非常識なことをするためには、
まず常識を知らなきゃいけないんだよ。

これは志村さんの言葉だと何十倍の重みを感じますね。 

その他にも・・・

お笑いみたいなものでも、
常識を知らないと本当のツボ
というものがわからない。
常識は基本線で、
お笑いはその常識をひっくり返すところで、
コントとして成り立っている。
だから笑えるワケよ。
お笑いに限らず、常識をバカにする奴に、
常識を超えたことは絶対にできない。

世間の常識を変えたかったら常識を知ることから! 深い!
常識を知らずに非常識な行動をして常識を馬鹿にしてる人って実は多いですよね。

マンネリで大いに結構。
ほかの人はマンネリまでいかないじゃないですか。
定番があるのは全然恥ずかしいことじゃない。
ドリフも僕のバカ殿も変なおじさんも、
必死でネタ作って、
とことん何年もやり続けてきたわけだから。
みんなマンネリの域まで達してみろって。

この記事を友だちに教えよう!

記事が気に入ったら
いいねしてね♪

「てみた」イチオシの記事!

PAGE TOP