チャンネル「てみた」

キングカズことサッカー界のレジェンド 三浦知良の言葉が心に刺さる

fasdfa

成功した時に
スポーツ紙の一面になるのは
普通の選手。

失敗した時に
スポーツ紙の一面になる選手は
限られている。

失敗を取り上げられ
叩かれることに
誇りを持てばいい。

この他にも・・・・

(高校生時代にブラジル留学をめぐって
監督から「人間100%はないが、
お前は99%は無理だ」と言われたときに、
三浦知良選手が言った言葉)

「1%あるんですね。
じゃあ僕は
その1%を信じます。」

1%に人生を賭け続けて、今もなお現役でいるってすごいことですよね。

先輩方や自分たちが
積み重ねてきたものがあって、
今がある。

今が素晴らしければ
素晴らしいほど、
過去の苦労の価値は高まっていく。

この言葉はサッカーに限らず、今の日本のあらゆる業界に言えることですね。

人生もサッカーも量じゃない。
質だ。

シュートの練習もそう。
2000本打とうが、
ただ打っているだけだったら
上手くはならない。

30本でも
1本1本気持ちを込めて
集中したほうが断然上手くなる。

ひとつひとつを丁寧に。 1日1日を丁寧に。 刺さりますね。

この記事を友だちに教えよう!

記事が気に入ったら
いいねしてね♪

「てみた」イチオシの記事!

PAGE TOP