チャンネル「てみた」

永遠のカリスマロッカー 矢沢永吉さんが豊田議員問題にガツンと一言

永遠のカリスマロッカー 矢沢永吉さんが豊田議員と秘書の問題に言及。
永ちゃんらしい視点だと話題になっています。

「元秘書の方が“すいません。叩くのは”って弱々しい声で言っている場面あるでしょ。豊田議員の言動は丸っきりダメだし、擁護する気なんてサラサラないよ。でもね、大の男がこっそりテープ回しながら弱々しいことだけ言って、怒りまくっている女性の声をしっかり隠しどりしているんでしょ。確かに悪いのは豊田議員だよ。でも気持ちの“悪い”社会になってきたなって思う。だって十分な証拠取ったんだから“悩みましたが、どうしても許せなかった”と言って、顔を出して堂々と告発するべきだったんじゃないかな。こういう風潮が広がっていることの方が心配だね」

出典:livedoor

これを見た人からは

●ほんとだよねぇ。被害届出す為に録音するならまだしも、わざわざ週刊誌にテープを売るのはおかしい。
●一般人には顔だし告発はハードルが高いと思いますけどね・・・

矢沢永吉さんの言うこともわかるけど、みんながみんな強いわけじゃないからねぇ。元秘書さんはずっと我慢してきてやっとした抵抗が告発だったということなんでしょうね。 まぁ矢沢永吉さん的にいえば、そうなる前にできることが他にもあったんじゃないの?ってことだとは思うんですけど・・・

この記事を友だちに教えよう!

記事が気に入ったら
いいねしてね♪

「てみた」イチオシの記事!

PAGE TOP