チャンネル「てみた」

りゅうちぇる いじめ実名報道に反論「更生できない」 視聴者からは納得できないの声が

いじめの加害者の実名報道を巡って、TV番組の「好きか嫌いか言う時間 新春から超々々大激論SP」で議論がありました。その中でタレントのりゅうちぇる氏が発言した内容に「それは納得できない」という意見が多く寄せられています。

スタジオでは、「実名報道をすべき」という問いかけに対し、坂上忍と吉田敬、途中からは作家の大宮エリー氏が賛成、りゅうちぇるを始めとする他の出演者は反対の立場に立った。吉田は「(被害者が)何年もいじめられて自殺してしまった。いじめてる奴がバンバン世間からバッシングされたって、自殺するほど追い込まれた子に比べれば、なんか『乗り越えんかい、それぐらい!』って(思う)」と意見する。

りゅうちぇるは、「捕まっちゃうだけでやっぱ(ダメージ)食らうと思うし、実名出したらこの人(加害者)の人生も絶対更生できないし、直していけないよ人生」と述べた。

参照:livedoor

この放送を見た人からは

●実名出すべき。まったく賛同できない。
●いじめの加害者だけ守られるのはおかしい。
●実名出されるような事するやつが悪い。それ含めての更生だと思う
●人殺したやつに人生まともにやり直す価値なんてない。

賛否あるようでしたが、やはり否定的な意見が大半に感じました。
もちろん、綺麗事でいえばりゅうちぇる氏の言ってることは理解はできるんですが、被害者のことを考えるとやはり・・・皆さんはいかがでしょうか?

この記事を友だちに教えよう!

記事が気に入ったら
いいねしてね♪

「てみた」イチオシの記事!

PAGE TOP