チャンネル「てみた」

文春砲炸裂!舛添要一都知事に政治資金規正法違反の疑いが浮上。終わりの始まりか?

「週刊文春」特別取材班の精査から、舛添要一都知事(67)に政治資金規正法違反の疑いが浮上した

「グローバルネットワーク研究会」の収支報告書によると、舛添氏は2013年1月3日と2014年1月2日に「龍宮城スパホテル三日月」における「会議費用」として計371,100円を計上している。
同ホテル関係者によると、正月のホテルでは2回とも会議は行われていなかったという。「舛添さんはお子さんを連れて、家族でご利用になりました。いずれの年もグレードの高い部屋に泊まったと思います」

もしこの証言が事実ならば、舛添氏は自身の家族旅行の代金を血税で支払い、かつ「会議費用」と虚偽の記載をしたことになる。

この件について多くの反応が

当初、批判的でなかったホリエモンも批判

今回の件は、都庁職員からのリークではないかとも言われており、今後もさらに情報が出てくるかもしれないということです。

8ffbf64a-s

舛添さんをよく知るであろうビートたけしさんが「あの人は、最初から権力者になりたくて、人の上に立ちたくて、政治家になるために政治学者になったような人だからね。庶民感覚はないやな」って仰ってたくらいですからね。 舛添さんには説明責任を果たしてほしいですね。

この記事を友だちに教えよう!

記事が気に入ったら
いいねしてね♪

「てみた」イチオシの記事!

PAGE TOP