チャンネル「てみた」

千葉県で私立保育園を開園するため申請→近隣住民が子供がうるさいという理由で反対し断念

千葉県で私立の保育園を申請したが、近隣住民の「子供の声がうるさい」という理由での反対で断念という悲しいというか信じられないニュースが・・・。

yahooニュースより

千葉県市川市で4月に開園予定だった私立保育園が「子供の声でうるさくなる」などの近隣住民の反対を受け、開園を断念していたことが分かった。同市の待機児童は373人で全国市区町村で9番目に多い(昨年4月時点)。説明会に同席するなどして地域の理解を求めてきた市の担当者は「(住民の反対で)開園が延期したケースは東京都内などであるそうだが、断念は聞いたことがない。残念だ」と言う。

 市によると、同県松戸市の社会福祉法人が3月に木造2階建ての園舎を完成させた上で、4月1日に定員108人(0~5歳児)で開園する計画だった。予定地は市中心部に近い住宅街で、昨年8月に開園を伝える看板を立てたところ、反対運動が始まったという。

 住民側は市や社会福祉法人に対し、計画撤回の要望書を提出。社会福祉法人による説明会も複数回開催されたが、「子供の声が騒音になる」「保育園が面する道路は狭いので危険だ」などの意見が強く、建設に着手できなかった。市によると、これまでも市内で他の保育園開園への反対はあったが、最終的に合意を得られていたという。

この記事を見てのネットの反応

●そら待機児童とやらも増えるわ
●保育園がうるさい時間って昼間だろつまり、文句言っているは年寄り連中・・・。
●いつからこんな国になったんだよ!
●子供の声がうるさいから子供の居場所を作るなってどういう神経してるんだ?

この記事を友だちに教えよう!

記事が気に入ったら
いいねしてね♪

「てみた」イチオシの記事!

PAGE TOP