チャンネル「てみた」

タレントの小籔千豊『今は日本人が韓国の人たちと同じ』と過度のネット叩きに危機感

参照:headlines.yahoo.co.jp
(本記事は上記の報道や情報を参考にしています)

タレントの小籔千豊(42)が、行き過ぎたネット上でのバッシングに対し「あれだけ嫌だと思って見てきたことに、今日本がなっている」と警鐘を鳴らした

不倫騒動以来批判に晒され続けているタレントの矢口真里(33)をめぐり、復帰後の起用番組やCMにまで不快に思う一部の人からの苦情が絶えない問題が取り沙汰されている

小籔は「数年前に韓国でタレントやアイドルがネットで整形や恋愛で叩かれて自殺に追い込まれたりしているのが報じられた。僕らは“ネット社会”の韓国ではタレントがすごく攻撃されて息苦しくしてるというのを『うわー嫌だな』と見ていた。あんなネットでカチャカチャするのを、『嫌ねー』ってみんな思ったと思うんですよ」と当時の韓国を引き合いに出す。そして「今それをみんなが真似してる。あれだけ韓国のネット社会を見て嫌だって言ってたのに、今日本がそうなってきている」と危機感を示した。

Twitterでも多くの意見が

芸能人だから良い時は注目されて恩恵を十分に受けてるだけに、悪いときも同様に注目を集めることは仕方がないのでは?という意見もあった一方で集団で袋叩き状態はちょっと怖さがあるという意見も多くみられました。 最近、大きな芸能ニュースが続いただけに、注目が集まっているようです。皆さんはどのように思いますか?

この記事を友だちに教えよう!

記事が気に入ったら
いいねしてね♪

「てみた」イチオシの記事!

PAGE TOP