チャンネル「てみた」

トヨタ、日産、三菱が基準超え、マツダのディーゼルへのこだわりに注目が集まる【凄い!】

<ディーゼル車>NOx排出、走行中も規制 屋内基準超えで

 国土交通省と環境省は3日、国内メーカーのディーゼル車の走行中の排ガス検査で、3社の計4車種が屋内検査基準の最高10倍の窒素酸化物(NOx)を出したと発表した。現在は、走行中の排ガス規制の基準はないため、違反にはならないものの、国交省などは今後、走行中の基準も作り、規制に乗り出す方針だ。

 ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)の排ガス不正問題を受け、国が走行中の排ガス検査を初めて実施した。トヨタ自動車、日産自動車、マツダ、三菱自動車のディーゼル車計6車種を2015年12月~今年2月に調べたところ、トヨタ、日産、三菱自動車の計4車種で、走行検査のNOx排出量が屋内で台上に車体を固定して行う検査での基準を2~10倍上回った。

参照:headlines.yahoo.co.jp
(本記事は上記の報道や情報を参考にしています)

CcqbbrBVIAAj-EV

このニュースを見てネット上では・・・

など、マツダの環境への配慮とそれを実現するための技術に賞賛の声が集まっています。
最近、車のデザインもマツダが独自性が出てきてカッコイイですよね? 

この記事を友だちとシェアしよう

記事が気に入ったら
いいねしてね♪

「てみた」イチオシの記事!

PAGE TOP