チャンネル「てみた」

フランス政府がスーパーマーケットに対し、賞味期限切れの食品の廃棄を法的に禁止

参照:sputniknews.com
(本記事は上記の報道や情報を参考にしています)
フランス上院は、満場一致で、新しい法案を可決した。この法律は、直ちに効力を発した。すでに今日5日、フランスの大手スーパーマーケットは、調味期限の切れる食品の廃棄が禁止される。それらは廃棄される代わりに、人道援助組織に回され、必要とする人々に配られる。
http://jp.sputniknews.com/

廃棄される食品
tetsukazu

これは凄く素晴らしい取り組みですよね!
日本の食品廃棄量が世界でも1、2位を争うと言われています。日本では年間1900万トンの食品廃棄物が出ており、これは世界の7000万人が1年間食べていける量ということらしいです。民間の調査では、2700万トンという報告も・・・・。そのうち、まだ食べられるのに捨てられてしまうもの、いわゆる「食品ロス」が500万トンから900万トン。日本は食料の多くを海外からの輸入に頼っているが、その半分近くを捨てているということなのです。
これ日本でもやっていいと思う・・・。皆さんの意見もお待ちしています。

この記事を友だちに教えよう!

記事が気に入ったら
いいねしてね♪

「てみた」イチオシの記事!

PAGE TOP